2008年03月07日

もうすぐ春です

もう春なのでしょうか?
新潟県は春一番が吹いたとはいえ、まだ雪も降り微妙な季節です。
ですが、今は雪のイベントと花のイベントが場所によって両方見れるいい季節です。
山へ行けばスキーはまだ出来るし、でも花の香りを嗅ぎたければ花を堪能できます。

この週末もいろいろなイベントがあります。
是非、お出かけください。

3月8日イベント
3月9日イベント
ico_sakura2.gif
posted by 管理人 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2008年03月05日

冬の春日山

久し振りに春日山へ寄ってみました。
上杉謙信公の銅像が建つ場所は、当時は馬場だったところ。
080305~02.jpg

今は閉ざされたままの土産物店や茶店がありますが、ここに騎馬武者が勢ぞろいして謙信公の閲兵を受けたのかと思うと感慨もひとしおです。

来年のNHKの大河ドラマは直江兼続ですが、彼が上杉景勝の近習として、上田庄の坂戸城から春日山城へ入ったのはまだ少年の頃、早くから謙信公に目をかけられていた兼続も景勝に従い馬場の地を踏んだことでしょう。ここからは本丸跡と毘沙門堂を望むことができます。そして彼もやはり、このように本丸を見上げていたことでしょう。

080305~01.jpg

by ライダーO
posted by 管理人 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2008年03月04日

雪割草

平成20年3月1日にふるさと新潟の環境を守るシンボルとして、「雪割草」が「新潟県の草花」として指定されました。

新潟は県花は「チューリップ」、県木は「雪椿」だったのですが、その中に県の草花「雪割草」が加わりました。

三条市で3月1、2日と「第9回 日本・新潟雪割草まつり」なるものをやっていたので行ってきました。
080304~01.jpg

雪割草に魅せられている人が多いとは知っていましたが、朝の10時頃に行って広い駐車場が満車にはビックリしました。
管理人は3月1日に行ったので、ちょうどその日から県の草花に指定されるということで、みなさん関心が高かったのでしょうね。
中に入ってみると大盛況。
販売をしている人が「マニアの人は私より詳しいわ」と言っていたのが印象的でした。
080304~02.jpg

話には聞いていましたが、今日も500円〜30万までありました。
大体、相場が1000〜1万5000円、30000円ランクのも多かったです。
種類も豊富で、小さくて可憐でかわいい花がたくさんありました。
080304~03.jpg

080304~04.jpg
posted by 管理人 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2008年02月27日

越後が舞台の大河ドラマ「天地人」

来年の大河ドラマ「天地人」の主役、直江兼続役に妻夫木聡さんとの発表がありました。

新潟県内では、この「天地人」が来年度の大河ドラマと決まってから、大盛り上がり?!
是非、上杉家ゆかりの新潟県へ観光にきてもらおうと、沢山の地域がイベントやお祭りを計画中です。

先日、会社内でもすでに8月に上越市が行っている「謙信公祭」の話題になりました。

今年の「謙信は誰だ?!」と。
昨年はガクト(Gackt)さんが謙信をやったため大盛況でした。
今年は誰がやるのでしょうか?
楽しみです。

これからイベント等、いろいろ発表になったら、ブログでもご紹介していきたいと思います。
posted by 管理人 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2008年02月01日

今朝の新潟市

今朝の新潟市は冷えました。
雪はなかったですが、氷が張っていましたよ。

凍結で道路が渋滞するといけないので早めに出勤。
でも渋滞がなくスムースに流れたので、1つ手前のバス停で降り「萬代橋」を歩いて渉ってみました。
西の空には厚く真っ黒の雲が広がっていましたが、東の空は青空で信濃川がキラキラと輝いていました。
写真では分かりませんが、遠く角田山も見えましたよ。
080201~01.jpg

こちらは会社近くのお花屋さん。
このお花屋さん、ショーウィンドーにお花が飾られているときもあれば、猫が寛いでいるときもあります。
今朝は猫でした。
080201~02.jpg

早起きは気持ちがいいですね。

by さくら


posted by 管理人 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2008年01月17日

いけべぇ

先日「池の平スキー場」へ滑りに行きました。
迎えてくれたのは犬のマスコット「いけべぇ」です。

可愛い〜

新潟のスキー場は今年は年末年始にしかっりと営業ができ大喜びです。
いい雪積もっていますよ。
080117.jpg

by さくら
posted by 管理人 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年12月06日

四季の山古志写真コンテスト

先日、四季の山古志写真コンテストの入賞者が発表されました。
中越地震から丸3年。
今の山古志を撮った素晴らしい写真の数々がコンテストに寄せられました。

毎日新聞のサイト(毎日jp)の地域ニュース・新潟で、入賞作品を順にいくつか紹介していきますので是非ご覧下さい。
posted by 管理人 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年12月05日

昨日の長岡市

雪が降っている。
長岡では、結構降っています。車は、ノロノロ運転でたまに、トラックがシャーベット状の雪をはねあげていきます。

こどもの頃は、犬と一緒にあんなに喜んでいたのにね。

20071205.jpg

by ライダーO
posted by 管理人 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年11月27日

瓢湖の白鳥

新潟県阿賀野市水原地区にある人造湖「瓢湖」は白鳥の飛来地として知られています。

三連休の最終日、新潟は小春日和の一日となりました。
白鳥は日中周辺の田園に餌を食べに行っているので白鳥より鴨が多かったですが、太陽の日差しを受け気持ちよさそうに泳いでいました。
071127~02.jpg

071127~01.jpg

by さくら
posted by 管理人 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年11月15日

今日は何の日?!

七五三
きものの日
かまぼこの日
こんぶの日
生コンクリート記念日
いい遺言の日

と、民間が作った日など沢山あります。
一般的には七五三が有名ですね。

新潟県では、
上越新幹線の開通記念(25周年)
横田めぐみさんの拉致された日から30年
というのが大きいニュースです。

さすがに新幹線の開通したのは覚えていますが、管理人は横田めぐみさんの当時のニュースは記憶にありません。

主人の友人は同学年で家も近くだったということで衝撃的なニュースだったようです。
この事件を知っている人たちが段々年令を増していっているし、知らない世代が増えてきます。それとともに、うやむやになっていくような気がしてなりません。
とても長い月日がたってますが、早くこの拉致問題も解決することを望みます。


posted by 管理人 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年11月08日

ああ 山古志の闘牛(池谷集落)をみて!

11月3日(土)・文化の日
よく晴れ渡った日でした。第20回山古志写真展表彰式で3年ぶりに山古志に出かけました。

会社から高速で1時間30分ぐらいでしたが疲れは感じませんでした。指定時間より早めに到着したので、中越地震後の復興状態など見るつもりで車を走らせました。
あちこちに震災の足跡があって、建設中の家も沢山あって、のどかな中に当時大変だった全村民の胸中を思わないわけにはいきませんでした。

会場には全国から約200人ぐらいの観客が集まっていて、私たちの式が1時間で終了してから午後1時に闘牛が始まりました。勿論私には初めての経験です。

国の重要無形民俗文化財「牛の角突き」(闘牛)千秋楽の始まりダー

1t以上もある堂々たる雄牛が一瞬、睨みから間をおいて グワァツン! 頭突きを食らわした刹那、緊張がみなぎりました。周りの20人ほどの勢子(せこ)たちも慣れたものが慌てふためいて、真っ向勝負から引き離しにかかり、これまた戦い後の美しい光景を存分に見せてくれました。闘牛の長い歴史の情景、保存から継続発展がとてもうれしく大切に感じました。
20071108.jpg

by 信濃
posted by 管理人 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年10月04日

ほんぽーと

に行ってきました。
「何だ?それ」と新潟市以外の方は思うかもしれませんが、新潟市中央図書館の愛称です。
10月1日にオープンしました。
3階建てで、中に喫茶、自習室、多目的ホール・研修室などを含む施設があります。
夜は8時までやっているので、会社帰りもOKです。

児童図書、民俗資料などを多く揃え、県立図書館とは違う個性を出すらしいですよ。

CD、DVDなどまだまだこれから多く揃えて行ってほしいですが、とりあえず今までの市のいくつかあった図書館より数倍?!も広いし、スペースがある分、本がゴチャゴャ置かれていない。
とてもいいですよ。

管理人は漫画好きです。
昨日初めて行って、私はまず漫画コーナーに直行してしまいました。
1000冊くらいはあったかなぁ。でももっとドンドン揃えてほしいです。館内で読むスペースも多いですし、学校帰りの高校生も多数いました。

インターネットで本の予約が出来たり、市内の別の図書館に返却したりすることが出来てとても便利です。
新潟市の方は是非行ってみてください。

※新潟市中央図書館の駐車場は30分のみ無料になります。
 新潟駅より徒歩で行けます。
posted by 管理人 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年10月01日

山古志へ

9月最後の連休初日は、快晴の予報でしたが曇り。でもイベントには丁度よかったかな。

こんな中、地震後初めて山古志へ行ってきました。

“村”の復興は大分進んでいるようで、たまたまこの日も寺野バイパスと羽黒トンネルが開通し、大動脈がすべて復旧しました。

また、歌手の小林幸子さんが、山古志復興応援田へ稲刈りに来て愛嬌を振りまいていました。
071001~02.jpg

071001~01.jpg

ここまでは舌切り雀さんより
提供して頂きました。

管理人はこの次の日に山古志に行ってきました。
私の行った日はせっかく「中越復興フェニックスマラソン&ウォーク」というイベントがあったのですが、あいにくの雨。
ちょっとウォークを見て、雨が降っていても手で稲刈り(棚田なので)をしている方、はざがけをしている方たちがいたのでお話をしたり、道を歩いていたら地元の方が立ち話をしていたので、そこに参加したりして帰ってきました。
3年前に地震があった所とは思えないくらい、皆さん気さくな方たちが多かったです。

前日にイベントがあったのは地元の方から聞きましたが、舌切り雀さんが行っていたとは・・・(笑)

小林幸子さんは中越沖地震のあった柏崎でチャリティコンサートをしたり、今年は新潟市が政令指定都市になったので、新潟市の観光大使と新潟米大使に任命されたりと大忙し。
やっぱり新潟といえば小林さんですよね。

是非、是非、新潟県のいいところを全国に紹介してくれて、観光客の方が沢山戻ってきてくれればと思います。

posted by 管理人 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年09月25日

粟島に行ってきました

粟島とは新潟県の北の方に位置する周囲23キロ、人口449人の小さな島です。
釣りをする人が多く遊びに行く島らしいのですが、私は今まで行ったことがありませんでした。

夫の仕事について行ったのですが、コンビニもスーパーもないと聞いていて、私一人の時に時間がつぶせるだろうかと心配でした。

結局、急に天候が悪くなったので愛犬との散歩もあまり出来ず、フェリーの待合所でぼーっと愛犬と2〜3時間待っていることしか出来なかったのが残念です。
天気が良ければレンタサイクルで島内を一周することも可能です。時間があれば歩いて周ることも出来ます。
季節により、海水浴、網漁、バードウォッチング、キャンプなども出来ます。

その後、島の方から車をお借りして島の裏の方へ。
展望台に行ってみました。
070925~01.jpg

今回、初めて行って、粟島の人の温かさにビックリ。
全然知らない人なのにお話ししているうちに盛り上がり、大根菜、粟島のジャガイモを沢山もらって帰ってきました。粟島のじゃがいもは甘いです。潮の関係で土壌が本土と違うためそうなるとのことですが、すいません、説明を受けてもさっぱり理解していない管理人でした。

私は海の幸が大好きなので、今度は泊まりがけで行っておいしいものを沢山食べたいです。

070925~02.jpg
最近出来た、島唯一の信号機。
ニュースで見ていたのですが、一番最初に見に行ってしまいました。(別に普通の信号機なのですが)


070925~03.jpg
「磯ラーメン」
あ、アワビが入っています。

070925~04.jpg
予約しないと食べられない「粟島ラーメン」
スープにも海の幸のダシがよく出ていておいしいです。
アワビ、タコ、イカ、天然わかめ、海そーめんetcと、とにかく贅沢ってくらい入っています。
男性でも満腹になる量です!

と、こんな感じでうまいものだらけ。
また私は行きたいぞっ。



posted by 管理人 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年09月18日

にいがた総おどり その2

舌切り雀さんより写真の投稿がありました。
070918~01.jpg
舌切り雀さんは昼に見に行かれたようです。

070918.jpg
私は夜の下駄総踊りを見に行ってきました。
市役所前の道路で行われたのですが、お子さんからかなり年配の方まで楽しそうに踊っていました。
同じ踊りを踊っているのですが、個性が出ていました。
日本舞踊等の踊りを普段やっている方は、この軽快な踊りでもすごくきれいでした。
男性の荒々しい踊り、女性の軽い踊り、しなやかな踊り、一つの踊りですがいろいろな形で見れたのがちょっとビックリ。

やっぱり見ていると踊りたくなりましたわーい(嬉しい顔)
posted by 管理人 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年09月13日

全日空 新潟−福岡便 来年から休止?!

「全日空が来年4月1日から休止する方針を決めた」
というニュースが昨日飛び込んできました。

私はそのニュースを見て、すぐに「福岡に行けなくなる!!」と夫に言ったのですが、やはり巷では私と同じに「困る!!」という人が叫びをあげていたそうです。
新潟から福岡は電車や高速バスでは遠すぎます。飛行機だと1時間。新潟が北日本?!裏日本の大都市と言っても、福岡にはかなわない。
東京へ行けば何でも楽しめるけど、自然と都会が融合している九州へ行く手段の福岡便がなくなるのはやはり寂しい。
東京、名古屋、大阪にはない魅力が九州にはあります。
管理人は九州、北海道ファンです。(四国には未だ上陸したことがないのでわかりません)

県と全日空とがよく話し合って、何とか1便だけでも残してもらえるようにしてほしいです。
posted by 管理人 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年09月12日

にいがた総おどり

第6回にいがた総おどりが、
9.15(土)/9.16(日)/9.17(月・祝)と行われます。

舌切り雀さんより
「この手のイベントにはあまり見に行くことはないのですが、今回知人が参加するので行ってみようと思います」とのコメントがきました。

新潟ではすっかり定着したこの総おどり。
見ているだけでもすっきり気持ちよくなり、踊りの苦手な人でも参加してみたいなぁ・・・なんて思ってしまうので、時間のある方は是非ご覧になってください。

管理人は総踊りのグループを作って、第一回目に参加しました。
今はなかなか時間が取れず引退しましたが、グループ自体は頑張っている人たちで存続していて、今年もまた参加しています。

踊りが苦手でもとにかく踊ることが楽しい、気持ちがいい!!
最終日に万代シティで合同演舞を参加できるチーム全員でやるのですが、これはすごいです。
何千人もの人が同じ踊りを一斉に踊るので圧倒されます。
是非、ご覧あれぴかぴか(新しい)
posted by 管理人 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年09月06日

ある池のものがたり

美術館の常設展でやっていて、ふらっと寄った原画展。
チケットの半券で見れるからと軽い気持ちで行ったのですが、夫婦で夢中になってしまいました。

この「ある池のものがたり」は、どっぺり坂周辺がまだ砂丘だった頃から始まり、一つの池を100年近く追って書かれた絵本です。
後世に残したいと、作者の三芳悌吉さんがずっと昔の資料を調べて書いたそうです。
070906~01.jpg

この原画展を見ていくうちに見慣れた景色が書かれていて驚きました。
実はこの会社の辺りの話だったのです。

この辺りには異人池という名前が残っていて、駐車場やビルの名前にも異人池○○というようによく使われています。
この「ある池」とは異人池のことでした。
070906~02.jpg

その美術館から帰った後に絵本のことを調べると、すでに絶版となっていていました。
そのまま残念な気持ちで終わっていたのですが、半月前の新聞で「NPO法人堀割再生まちづくり新潟」が1000部を買い取りで再販した記事が載っていました。
このNPO法人が出版社とご遺族にお願いし、約4年の話し合いを経て復刊が実現しました。

もちろん早速、私も購入しました。
この辺に古くから住んでいる方は、昔はこの池で遊んでいたそうです。
私のお父さん世代の人は「今はおしゃれな建物が多いけど、昔は町はずれの池と砂浜だったんだよねえ」と懐かしそうに語っていました。

こういう思い出も時が経つにつれて、消えていったり忘れ去られていくので、こういう形で残されていくといいですね。
本当は自然がそのまま残ればいいのですが。

機会がありましたら、原画展、絵本をご覧になってください。
何か心に残るものがあると思います。

「ある池のものがたり」
三芳悌吉・作 福音館書店 1986年初版・現在は絶版

再販分は1000部のみ、新潟市内の書店、北光社・萬松堂・文信堂・考古堂で販売されています(取り寄せもできます)


posted by 管理人 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年08月27日

Gackt見参!

その人となりは、毘沙門天に帰依した僧、しかしひとたび戦に臨めば、「越後の龍」として多くの戦国武将を畏怖させる存在。
私欲のために戦はせず、ただ義によってのみ弓矢をとる、戦国時代においてその生き様はまさしく異端であったろう上杉謙信。

8月25日、26日、上越市で「謙信公祭」が催された。
070827~03.jpg

その初日、謙信公役に、NHK大河ドラマで上杉謙信を演ずるガクトが出演するとあって、地元では賛否両論含めて大盛り上がり。

道路を通行止めにしての武者行列の中心に現れたガクトは大河ドラマそのままの扮装で白馬にまたがり、長髪をなびかせる。
070827~02.jpg

沿道の観客は狂喜して迎える。その数18万人とか。前代未聞の観客数に市の関係者も驚いたことだろう。さすがガクト人気はすさまじい。

さらに行列は春日山城跡下の史跡広場へと移動、夕闇迫る頃に「川中島合戦」の再現が行われる。再度ガクトが登場。
070827~01.jpg

白馬を疾駆させ、白刃をきらめかせながらの雄たけびに、観客は総立ち状態。映画のワンシーンの様な情景に酔いしれていた。
同じ会場にいた人の話によれば、オバサンたちの熱狂振りがすごかったという。
ということで今年の「謙信公祭」は大成功のうちに幕を閉じたが来年はどんな仕掛けをするのだろう。大変そうだな。

by ライダーO

P.S.
管理人は目の前の「殿」のオーラに圧倒されてしまいました。
確かにカッコよかったです。
posted by 管理人 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年08月07日

越後平野の番人

国道289号線沿い、三条市東大崎の案山子です。
070807~01.jpg

070807~02.jpg

稲穂が少し出てきた稲を大勢で守っています。
どれも個性的で、とてもおしゃれで驚きました。

この案山子が越後平野を守っているので、秋にはまたおいしいお米が食べれそうです。

by Mr.ドン
posted by 管理人 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事