2007年08月31日

癒されてください Part4

お嬢さま2匹、緊張のご対面(*^_^*)
070831~01.jpg
posted by 管理人 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・雑記

2007年08月30日

第6回毎日・スポニチ杯ジュニアサッカー大会

毎年9月に行われている「毎日・スポニチ杯ジュニアサッカー大会」も今年で6回目となりました。

これはなかなか試合に出ることが出来ない小学校5年生以下にチャンスを与えようということが目的のサッカー大会で、実力があれば5年生以下の何年生でも参加ができます。
今年は2年生も登録されているチームがあります。
高学年の選手にまざって、2、3年生がどのくらい頑張れるか楽しみです。

今年4月に新潟市が政令指定都市に移行したため、新新潟市での開催が初めてで、今年初めて参加するチームもあり、過去最高の55チームでの優勝が争われます。

どなたでも観戦ができますので、是非お越しください。

期日:平成19年9月1日(土)、2日(日)
時間:9時試合開始予定
会場:新潟聖籠スポーツセンター(アルビレッジ)
   スポアイランド聖籠メイングランド
   紫雲寺記念公園多目的運動広場

※ブロック別、トーナメント別により会場がかわります。 

posted by 管理人 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2007年08月29日

もうすぐ夏休みも終わり

と、いっても、今は地域によって2学期制であったり、3学期制であったりするので違うらしいですね。

新潟市はすでに始まっています。
でも前のように新学期とはならないのでしょうか?!
夏休みをはさんでも1学期ということですよね。

ラジオでも、テレビでも「もうすぐ夏休みも終わり」と言っているのは、いわゆる季語のようなものでしょうか。大人が今の時代についていけないからでしょうか。それとも一般的にはまだ2学期制は少ないのでしょうか。

常に最先端を行こうと思っていた私も、時代の流れについていけなくなっているような気がします。

cut_fujisan2.gif
posted by 管理人 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・雑記

2007年08月28日

富士山

8月25日に富士山へ行ってきました。
前夜9時半ごろ新潟を出発し富士山駐車場へは午前3時頃到着。
ところが駐車場は前日の午後8時ごろから満杯で、2キロくらい離れた場所に車を停めてくれと。
富士スバルラインのマイカー通行規制が20日に解除になったこと、夏休みの終盤ということも混雑に拍車を掛けた要因でしょう。

午前4時半、まだ暗い中ヘッドライトを点けて歩き出し、7合目手前でご来光を拝みました。
070828~02.jpg
時間は5時過ぎです。

途中で富士山頂の気温が表記されていました。
8月25日 富士山頂 最低気温1℃  最高気温9℃

お天気は良かったですが涼しいのと湿気がなかったので大して汗もかかずに登れました。

頂上に着いたのは午前10時過ぎ。
070828~01.JPG
それからお鉢巡り。
富士山測候所のある最高点3776mで三角点にタッチ。

とにかく大勢の登山者で溢れていました。
そして国際色豊かでしたよ。
団体客を除けば3割程度が外国人ではないだろうか?

あと驚いたのは山頂で犬に会いました。
富士山はペット禁止ではなかったのですね。
下山時にも2匹のワンちゃんに会いました。
なーんだ、こんなんなら我が愛犬も連れてくれば良かったな・・・
と自宅に戻り愛犬に話し掛けると「ふん、知らない」って。
070828~03.JPG

by さくら
posted by 管理人 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 山情報

2007年08月27日

Gackt見参!

その人となりは、毘沙門天に帰依した僧、しかしひとたび戦に臨めば、「越後の龍」として多くの戦国武将を畏怖させる存在。
私欲のために戦はせず、ただ義によってのみ弓矢をとる、戦国時代においてその生き様はまさしく異端であったろう上杉謙信。

8月25日、26日、上越市で「謙信公祭」が催された。
070827~03.jpg

その初日、謙信公役に、NHK大河ドラマで上杉謙信を演ずるガクトが出演するとあって、地元では賛否両論含めて大盛り上がり。

道路を通行止めにしての武者行列の中心に現れたガクトは大河ドラマそのままの扮装で白馬にまたがり、長髪をなびかせる。
070827~02.jpg

沿道の観客は狂喜して迎える。その数18万人とか。前代未聞の観客数に市の関係者も驚いたことだろう。さすがガクト人気はすさまじい。

さらに行列は春日山城跡下の史跡広場へと移動、夕闇迫る頃に「川中島合戦」の再現が行われる。再度ガクトが登場。
070827~01.jpg

白馬を疾駆させ、白刃をきらめかせながらの雄たけびに、観客は総立ち状態。映画のワンシーンの様な情景に酔いしれていた。
同じ会場にいた人の話によれば、オバサンたちの熱狂振りがすごかったという。
ということで今年の「謙信公祭」は大成功のうちに幕を閉じたが来年はどんな仕掛けをするのだろう。大変そうだな。

by ライダーO

P.S.
管理人は目の前の「殿」のオーラに圧倒されてしまいました。
確かにカッコよかったです。
posted by 管理人 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年08月24日

処暑

涼しくなりました。
8月になって連日の猛暑にバテ気味でしたが、ここ二日は最高気温が30度未満とほんとに過ごしやすくなりました。そういえば昨日は処暑、暦の上の話だとばかり思っていたら暦どおり。

魚沼市の農村地帯をはしっていたら、成長した稲穂の中に御堂がぽつんと建っていました。
20070824.jpg

最近は田舎でも、たんぼの中に近代的な建築物が建っていたりで、いなからしさが無くなりましたが、まだまだ新潟県の田舎は奥が深い。

鳥居が無いので神社ではなさそう。小さいけれどなかなかしっかりした造りのようです。阿弥陀堂のようなものか?
もう少しでこの辺りも黄金色の稲穂につつまれることでしょう。

by ライダーO
posted by 管理人 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話

2007年08月22日

第89回全国高校野球選手権大会

新潟代表の新潟明訓高校は16強で負けてしまいましたが、やはり決勝となればどこが勝つか気になります。

広陵が勝つと思いきや、佐賀北が逆転優勝をしました。
4VS0で広陵がこのままでは勝つだろうと思っていた人も多いと思います。当社社長も「もう広陵の勝ちだな」と言ってました。

が、高校野球。
やっぱりドラマがありました。
8回で逆転するのも、最後の最後でチャンスをつかむがそのチャンスに逃げられるのも必然なのでしょうか・・・

どちらを応援していたわけでもないのですが、勝ったチームより負けたチームの選手の顔が心に残ります。

出場2回目で優勝した佐賀北高校は素晴らしい成績ですね。
おめでとうございます。

新潟県勢もまず8強、4強と残れるように頑張ってほしいです。
posted by 管理人 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・雑記

2007年08月21日

ご来光

お盆休暇に中央アルプスへ出かけてきた。
ロープウェイで一気に2612mまで上る。
ロープウェイを降りた場所が千畳敷カール。
ここはキンポウゲ、リンドウ、キキョウなどが咲き乱れていて、観光客と登山者が入り乱れて超混雑していた。
ロープウェイの下りは2時間待ちになるかもしれないとアナウンスされている。
さすが、中央アルプスある。
私たちは下りのロープウェイは利用しないので心配することなく上を目指す。
見事に澄み切った青空が広がっていたのだが、山の天気は午前中だけ。

午後からはガスがかかり何も見えなくなってきた。
中央アルプス最高峰の木曽駒(2956m)からの眺望は明日の楽しみに取っておいて、宿泊先の山小屋へ。

翌朝、4時頃から山小屋に泊まっていた方達が身支度を始める。
私たちもつられて身支度をし木曽駒山頂へ向かう。
小屋からは5分と案内板に書いてあったが、起き掛けの体では10分くらい掛かったのではないだろうか。

頂上に着いて日の出を待つ。
午前5時、雲海に浮かぶ3000m級の山々の間から太陽が頭を出した。
歓声と、シャッターを切る音。
木曽駒ご来光.jpg

日が昇るにつれて空が青紫に変わっていく。
言葉に出来ないほど美しい。
足で高度を稼いだ人にだけ与えられるご褒美だ。

これだから、山はやめられない。

by さくら
posted by 管理人 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 山情報

2007年08月20日

笹ヶ峰牧場に行ってきました

標高1300mの高所なので、朝は毎日の暑さがうそのように涼しかったです。
昼には暑くなったのですが、木陰にいれば涼しいし、爽やかな風が吹いて気持ちよかったです。

6月〜10月には牛が放牧されているので、気持ちよさそうな牛を横目で見たり、花を見ながら牧場を散策をしました。
20070820~01.jpg

途中に宇棚の清水があるのですが、水が冷たくて気持ちがいい。
子供連れの家族が裸足で水に入り遊んでいました。

私たちはそのまま上流へ。
源流があり、少しずつ水が湧き出ているのがわかりました。
写真はその脇にあった苔ですが、光があたり緑が透けているようでとてもきれいでした。
(写真ではよくわかりませんね)
20070820~02.jpg

歩いているといろいろな植物や昆虫が見られます。
この写真も何の花なのか、実なのかわからなかったのですが、気になったし、おもしろいので一枚撮ってみました。
20070820~03.jpg
ジュラシックパークの世界に入ったような植物が沢山。
牧場を歩いていても、丘の向こうから恐竜が走って出てきそうな感じでした。

妙高には私の大好きなちまき(あるお店のオリジナル商品)があるのですが、今回は売り切れでありませんでした。
スキー客が来る頃に向けて入荷するそうなので、またご紹介します。
もちろんちゃんと予約をしてきました(*^_^*)
posted by 管理人 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・雑記

2007年08月17日

プチ旅行

お盆休みを利用して、我が家は近畿方面へ行ってきました。

まず大阪市観光。
あちらこちらが8月25日から始まる世界陸上バージョンになっていました。
070817~05.jpg

大阪は何度来ても活気のある街だと思います。
関東とは違うなにかが。
今回はそんなに食べませんでした(暑くて食欲がなかった)が、次はおいしい物をもっと食べたいです。
ちょっと心残り。

いろいろ観光を考えていたのですが、どこもかしこも混み始めていて、高速道路に入れば動かない。一般道に行けばノロノロ運転になるので、予定変更で混まないだろう(私のカンで)方面へと向かいました。

まずは、世界遺産に登録されている比叡山延暦寺。
070817~03.jpg

ただただあまりの広さに驚きました。
歴史が好きな私は一度は行ってみたかったのですが、あまりの暑さと前日の疲れでぼーっと散策していました。
070817~04.jpg
比叡山から見える琵琶湖。

混む道を避けたいため、琵琶湖西側を通ってまた高速方面へ。
海の中に鳥居がある白髪神社。宮島のようでした。
070817~02.jpg

古い神社で何があるわけでもないですが、晴れた日の琵琶湖はとてもきれいでした。

その後、日本海の奇勝東尋坊へ。
070817~01.jpg

高い所が嫌いな私はあまり乗り気ではなかったのですが、一度覗いてみるのもいいかなと寄ってみました。
「落ちたら怖いだろうなぁ」と思っていたら、前にいた人がズリっと足を滑らして、その場にいた人たちがドキッとした場面もありました。

大阪、京都、滋賀、福井県あっという間に駆け抜けた3日間でした。
posted by 管理人 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・雑記

2007年08月10日

夏期休業のお知らせ

当社では平成19年8月11日(土)から16日(木)まで夏期休業とさせていただきます。

8月17日(金)より通常どおり営業いたします。
よろしくお願い申し上げます。
posted by 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

相馬野馬追祭り(福島県南相馬市・騎馬武者の勇猛果敢な戦国絵巻が甦る)

一瞬!戦国の世に後戻りしたような感覚におそわれましたネ。同時に黒澤朗監督の時代劇映画を大型スクリーンに彷彿させてくれました。スバラシイ!

国指定重要無形民俗文化財
●甲冑競馬●神旗争奪戦●野馬懸
20070810.jpg

甲冑競馬:先祖伝来の旗指し物をなびかせ、人馬一体となって風を切り疾走する勇壮な甲冑競馬です。甲冑競馬は一周千メートル、10頭立てで10回行われます。落馬によって何頭もの離れ駒が場内を何周も何周も走りつづけ、危険が近づくと場内の観衆がドォーッと沸いて臨場感が高まります。

神旗争奪戦:天中高く打ち上げられた花火が炸裂して、2本のご神旗(シンキ)がゆっくり舞い降りてくると、数百騎の騎馬武者が旗を目指して駆け出し、鞭を振りかざして奪い合います。落馬が増えてきます。雲雀ヶ原祭場地は戦場と化し祭りは最高潮に達します。手綱さばきの上手な若武者(女武者もいます)が何本も手にすることになります。この日だけの為に1年間愛馬を育てて乗馬に磨きをかけてくるのだそうです。

野馬懸:昔の名残をとどめている唯一の神事。多くの馬の中からおぼし召しにかなう荒駒を素手で捕らえて、神前に奉納するという古式にそった行事です。

1千有余年の歴史を経て今なお息づいている伝統の祭りです。
新しい軍事力として馬の活用を考え、下総国葛飾郡小金ヶ原(現在の千葉県流山市付近)の牧に野馬を放牧し、関八洲の兵を集めて野馬を敵兵にみたてて野馬を追い、馬を捕らえる軍事訓練として、また捕らえられた馬を神前に奉じ、妙見の祭礼として行われたのが始まりと言われています。

当日はうなるような猛暑でしたが、全国から集まった約28,000人の見物客は歓声、拍手、感動で目を食い入るようにして見つめていました。
特に勝者の馬が汗だくで精魂使い果たし、よろけながら最後の力を振り絞って、ご褒美を受けるために小高い丘を人馬一体となって駆け上がり、相馬中村神社大将御座までたどり着こうとヨロケテいる、その悲愴的で感動的な若武者の勇姿に涙、拍手、感激、全国からの人だかり涙一杯の名・場・面ダーーー。

世界にはばたく一大イベントをめざしてアメリカ、ロンドン、ロシアにも遠征をしています。 

来年は是非見て感動してください。感激です。

by 信濃
posted by 管理人 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光情報

2007年08月09日

毎日暑い日が続いています

暑いとどうしても会社はエアコンをつけてしまいます。
「昔はエアコンなんかなかったよな」と思いつつ、つけないでいられないのが現状です。

地球温暖化が問題になり、環境保全が叫ばれている今、どうすればよいのでしょう。
エアコンもそうですが、温室効果ガスの二酸化炭素削減のためのアイドリングストップ。
バス会社やタクシー会社などガソリンを多く使う職業の人は実践しているようですが、実際やっている方は少ないように感じます。

信号待ちでもアイドリングストップが5秒以上なら省エネになるしそうです。
都市部の実験で、運転時間のうち約半分が信号停止の時間として、その停止時間をアイドリングストップすると、燃費が14%も改善するそうです。

最近の車は燃費が出るようになっています。
夫に私が運転すると燃費が悪いと言われ続けているので、このことも含め少し考えてみないとなと思うこの頃です。

ちなみに私は車のエアコンなし派なので、私一人の時はほとんどつけません。と、いうことは運転が悪いということですね・・・ふらふら
posted by 管理人 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・雑記

2007年08月08日

今時の山情報

先日、上高地から穂高岳を目指した。
台風の影響か残念ながら生憎の天候で登頂は諦めた。
自然相手なのでそんなことも仕方がない。
何にも写真がないので、山小屋(涸沢ヒュッテ)の食事などをご披露しましょう。
メニューは「メンチカツ&アジの柚子風味焼き&マカロニサラダ」美味しかったですよ。
070808.JPG
ご飯も味噌汁もお代わり自由です。

ところで、今回の山行でとても沢山の韓国人の方たちに会いました。
擦れ違う人の半数以上と言っても過言でないほど。
山では擦れ違うときに必ず言葉をかける。
「おはようございます」、「こんにちは」、「頑張ってください」、「ありがとうございます」ナドナド
最初は韓国の方と気付かず「こんにちは」と声を掛けると「アンニョンハシオー」と返ってきた。
「?」日本人と思っていたのでビックリ。

韓国からの登山客が多いことを証明するかのように、泊まった山小屋でも韓国語の案内板がでていた。
韓国では日本の登山ツアーを企画すると、あっという間に売切れてしまうとの情報も。

ふと、この韓国からの客人はいったい何処の空港を利用しているのか気になった。
新潟空港を利用してくれれば新潟も潤うのにね。

by さくら



posted by 管理人 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 山情報

2007年08月07日

越後平野の番人

国道289号線沿い、三条市東大崎の案山子です。
070807~01.jpg

070807~02.jpg

稲穂が少し出てきた稲を大勢で守っています。
どれも個性的で、とてもおしゃれで驚きました。

この案山子が越後平野を守っているので、秋にはまたおいしいお米が食べれそうです。

by Mr.ドン
posted by 管理人 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年08月06日

犬だくさん その3 「震災犬」

先の地震から3年目にして、又々『新潟県中越沖地震』に見舞われてしまった新潟・・・ようやくお盆頃には仮設住宅への入居が可能となっていますが、倒壊した建造物や道路・・・と痛々しい傷跡が未だ多く残っております。まだまだこれからが大変です。
被害に合われた多くの方々へお見舞い申し上げます。

先の地震同様に多くのペットたちもその住まいを追われました。家屋倒壊等で飼育困難な方はもちろんのこと、残念ながら、飼える状況にいる方でも、知人友人親戚等に寄付・支援を受けているために、外聞上、致し方なく手放している方々も多くいらっしゃるそうです。確かに、人間さまが大変な状況なのにたかが犬猫が何だ!といわれるお気持ちも解りますが、飼主にとっては立派な家族の一員です、大目に見てあげて下さい。それこそ、たかが犬猫じゃないですか・・・

簡単な囲いではありますが、彼ら(ペット用)の仮設住宅も出来上がりました。人気種や可愛げのある子たちは、早くも引き取り手が現れておりますが、凶暴なヤツ(って、飼主様一筋だったのね)、デカいヤツらはそうそう上手くは事が運びません。飼主との仲が睦まじければ睦まじいほど簡単にはいきません(グレまくっているヤツもいます)。それに、中には無料でといわれる方もおりますが、元の飼主と一緒に過ごした年月や思いも併せて、それなりの費用も必要ですので。

ウチにも一頭譲って頂きました。直接飼主の方とお会いすることは出来ませんでしたが、仲介の方を通して「是非、ウチの娘の婿に・・・」と頼み込んできました。こちらの受け入れ態勢や健康診断等で実際にはお盆休みの入居予定ですが、見合いも兼ねて、昨日一晩泊まりにきました。

弥生&十兵衛.jpg

最初は緊張していたものの、他犬嫌いで、喧嘩上等のウチの犬には珍しく仲良くやっていました(信じられん・・・)。まずはひと安心。

by 左近

posted by 管理人 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・雑記

2007年08月03日

新潟まつり

8月3、4、5日と新潟まつりが始まります。

今年より県外の方たちにも来てもらえるよう、週末に移された新潟まつり。
本日3日は大民謡流し。
新潟駅近くから新潟市のシンボル萬代橋を通って新潟市の中心部古町まで、新潟甚句や佐渡おけさを約1万4千人の踊り手さんが一斉に踊ります。飛び入りもOKなこの大民謡流し、見て楽しむ、踊って楽しめます。

市民の私たちから見ても、信濃川やその周辺の景色はとても美しいです。
夜の萬代橋はライトアップもされ、幻想的な世界がうつし出されます。

5日はその信濃川河畔で花火大会。
場所的に長岡花火大会ほど大きい花火は上げられませんが、すぐ川の横で自然の風に吹かれながら、ゆったりと花火を見ることができます。

是非、ふらっと新潟へお越し下さい。
hanabi.gif
posted by 管理人 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2007年08月02日

盛夏

梅雨が明けたら猛暑になった。
20070802~01.jpg

上越市では午前11時に35度6分だという。台風5号が九州に近づいているから、フェーン現象なのだろう、熱風が吹いている。

それでも夏らしくなった。青い空がとても高く感じられる。風に吹き流された雲も季節を伝えてくれる。

日陰を求めて春日山へ行ってみた。どこも変わらぬこの暑さ、上杉謙信像も触ればヤケドする程かもしれない。
20070802~02.jpg

上杉謙信といえば、8月25日、26日に開催される「謙信公祭」には、NHK大河ドラマそのままに、ガクトが出演するという。祭りを盛り上げたいという市側の意向は分かるが、ちょっと安直。「出演料も高いのにわざわざ祭りの日取りまで変更して・・・」とは地元の年配者の話。確かに歴史も何も分からない若い女の子ばかりあつまってもなぁ。

by ライダーO

posted by 管理人 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

梅雨が明けました

今日は台風の影響かとても暑くなっています。

梅雨が明けたということで、バックも夏バージョンにしてみました。
posted by 管理人 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話

2007年08月01日

新潟県初の36ホール魚沼マレットゴルフ場

大自然の中で気の合う仲間同士やファミリーで、日頃のストレスや運動不足解消にいかがですか?
年令、性別に関係なくいつでも誰でも楽しめるそうです。

070801~03.jpg

070801~04.jpg

魚沼マレットゴルフ場お問い合わせ
TEL025-795-2166

近くには折立温泉遊歩道もあり、美しいブナ林にかこまれた道を散歩してみるのもいいですよ。

佐梨川にかかる吊り橋「なり岩橋」
070801~01.jpg

気分もリフレッシュできる渓流
070801~02.jpg

夏の暑さから離れて、爽やかな一日を過ごしてみてはいかがですか?

by Mr.ドン


posted by 管理人 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事