2007年02月28日

古い城跡にダチョウをみた

上越市の郊外、大潟区と吉川区の境辺りにダチョウが飼育されています。誰が飼っているのか分かりませんが、広い柵の中に10頭ほどのダチョウだかエミュウだかがいます。

dachou.jpg

ペットなのか家畜なのか何の表示もないので、詳しいことはさだかではありません。小高い丘に畑が連なり、その周囲は田んぼばかり。

じつは、ここはあまり知られていませんが、長峰城跡なのです。江戸時代初期、牧野家が5万石を領した地です。

牧野家は2年ほどで長岡へ移り、幕末まで続きますが、戊辰戦争で河井継之助が活躍し、「米百俵」の故事で有名な小林虎三郎が仕えた大名と言えば分かる人もいるでしょう。

今は、昔を偲ぶよすがとて無く、畑と雑木の生えた丘にしか見えません。恐らく城も完成していたのか疑わしく、城下町の形成も済んではいなかったものと思われます。

当時の大名は、現代のサラリーマンと同じく、上からの命令でいやおう無く転勤し、時には城造りも済まない内に次の任地へ向かったのでしょう。そんな風に考えると、河井継之助も小林虎三郎もとても身近に感じます。

by ライダーO

posted by 管理人 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年02月27日

愛国心からふと思ったこと

今日の毎日新聞に「山野学苑の美容教育を語る」という広告が載っています。

その広告を見て思い出し、ふと思ったこと。

以前、最低限のことは覚えたいと思い、私はこちらで着付を習いました。
その後、海外に行って友達が日本から浴衣を持ってきたので、着せて街を歩きました。
道行く人は必ず見てくれて、「beautiful」と何人もの人に言われたことを覚えています。

日本の着物は自慢のできるものだと思います。
確かに着物を着る場は少なくなってきているし、動きにくいという難点はありますが、なくしてはいけない物だと思います。
祖母の世代と私の世代とでは着物の重要度がかなり違ってきているような気がします。
着物は次世代にも伝えていかなければいけない物です。
沢山の人が大切に思う気持ちがあればなくならないと思います。

古き良き物を見直してきている今、頭で愛国心を植えつけないで、自然に愛国心が生まれてくればと思います。
多くの古き良き物に触れる場があれば、日本の良い物を継承していってくれるのではないでしょうか。

少し前にお茶ブームがありましたが、コンビニで買うペットボトルのお茶ではなく、
若い人も急須で入れるお茶を飲んでほしいですね(笑)
posted by 管理人 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・雑記

2007年02月23日

笑微ちゃん

先日「座敷笑微ちゃん」が我が家にやってきました。
思わず微笑んでしまう愛くるしい表情をしています。

warabi.gif

我が家の愛犬に「今日から仲間だよ、仲良くしてね!」と紹介したところ、愛犬は得意の愛情表現で笑微ちゃんに喰らいつきました。

warabi2.jpg

本来の笑微ちゃんはきちんと着物を着ているのですが、何度着せても愛犬が脱がせてしまうのでヌードで過ごすことにしました。


最近はボール遊びに飽きると笑微ちゃんに突進していきます。
笑微ちゃんはいつまで持ってくれることやら・・・・

笑微ちゃん詳しくはコチラ


by さくら
posted by 管理人 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・雑記

2007年02月22日

素敵発見!

今日、かわいらしいものを発見しました。

写真を見てください!

200702211405000.jpg

とても愛くるしい顔だと思いませんか?
木の切り口に顔が描かれていて、一つ一つ顔が違い、見てるととても心が和みます。
(なんだか知り合いに似ているような・・・。)
この顔、サンタクロースではないんですよ!

皆さん「トントゥ」ってご存知ですか?
トントゥは、赤いトンガリ帽子に赤い服を着た小人で、フィンランドのいたるところ、森の中や、家々に住んでいる、普段は私達の目に付かないところで人間のお手伝いやサンタクロースのお手伝いをしている妖精です。

トントゥには特別な耳があり、世界中の子供達のプレゼントのお願いが聞こえるのですよ!
私は、子供ではないんですが思わずお願い事をしていまいました!

さて、この素敵な人形があるのは、フィンランドのサンタクロース村に除雪機を寄贈されました、新潟県燕市の「フジイコーポレーション」様です。人形のほかにもサンタクロースの写真や切手などもあるんですよ!

今日は、久しぶりに童心に戻れた一日でした。

by ナナピー


posted by 管理人 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした話

2007年02月21日

毎日新聞は135歳になりました

mainichi.gif

本日、2月21日で毎日新聞創刊135年です。
これを機に毎日新聞では「水と緑の地球環境本部」を新設しました。
環境保護に向けた情報発信、地球の再生、地域の再生に取り組んでいきます。

これからも毎日新聞の愛読を宜しくお願いします。
posted by 管理人 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2007年02月20日

便利な世の中になりすぎて

私は何にでも頼ってしまってます。
例えば、パソコンや携帯電話。
今はこれがないと仕事やプライベートで不便を感じることでしょう。

我が社では「デジタル」と「アナログ」という言葉がよく飛び交ってます。
目的地を探すにも、インターネットで調べる人と大きな県内地図を広げて調べる人。
電話番号を探すにも同じです。

コンビニもそうです。昔は旅行に行っている間でも、トイレや食事などお店を探すのが大変でしたが、今はどこにでもコンビニがあります。すぐに欲しいものも手に入る。
外出先でホテルを携帯電話から予約をすると、旅行会社を通すより安いし。

便利になりすぎて、逆に不便になったこともあります。
前はテレビが見れない時に、友達に「ビデオに録ってくれる?」と頼めたのですが、DVD、HDDの普及によりそれが段々出来なくなってます。
これは不便だし、寂しいです。(インターネットや電話回線ににつなげば録画を出来るのもあります)
録ってもらう事にコミュニケーションがあったと思う。
学生時代なんかよくやりました。その内容がまた話題になったりして・・・

今はデジダル放送になってきているのでダビングもできない。
我が家はHDDを使っているので、人に貸すことはできないし、ビデオもないので頼めない。
便利な分、何かが欠けていくような気がします。
posted by 管理人 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・雑記

2007年02月19日

今どきのカラス

カラスは、昔から頭のいい鳥といわれています。

随分以前になりますが、カラスが拾ったクルミの実を空中から道路に投げ落とし、クルマのタイヤでつぶして中身を食べているという報道がありました。確か、関東地域での話題だったと思うのですが、あまり日を経ずに、ここ新潟県でもその光景を目にして驚いたことが事があります。

カラスは遠距離を移動しないはず、情報伝達能力のすごさにびっくりしました。物真似が得意だという話も聞くので、発見カラスのまねをしつつ伝達していったものでしょうか?

ところが最近この行動に改良が加えられました。上空から、硬いクルミの実を投げ落とすと、それは、大きく跳ねて、道路から逸れてしまうのです。

そこで頭のいいカラスは、くわえたクルミの実を、そっと道路の端に置くのです。
ちょうどクルマの左側のタイヤが通る位置に。

海岸には、川から流れてきたクルミの実がたくさん打ち寄せられています。脂肪分をタップリ含んだ美味しい実です。連中はこれをせっせと運んで、道路でつぶす作業にいそしんでいるのです。

そんな場面に出くわした時、徐行しながらクルミを割る作業に協力しているのですが、これがなかなか難しく、うまく割れません。カラスより頭悪いのかも・・・。


by ライダーO
posted by 管理人 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・雑記

2007年02月16日

犬の里親募集

先日、新潟県内の犬のブリーダーが廃業し、多くの犬が新潟市の保健所に持ち込まれたという記事が新聞に載りました。

預けられたのは35匹の7〜12歳の犬で、そのうち23匹の引き取り先が見つかっていない状態で、引き取り手がいない場合は処分されるそうです。

そのため保健所では出来るだけ多くの犬に里親を見つけられるように、
18日に一般市民を対象とした譲渡会を開きます。
沢山の里親さんが見つかってくれればと思います。

ご協力をお願いします。

里親を探している犬の詳細   (新潟動物ネットワークより)


譲渡会
日時:2月18日(日)13〜15時
会場:新潟市東清掃センター内(下木戸3-4-1)
問い合わせ:市保健所食品衛生課025-228-1000(内線33626)


※2月18日の譲渡会にて残りの犬すべての里親さんが決まりましたので、上の詳細のリンクははずしました。
posted by 管理人 at 17:14| Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ

2007年02月15日

宴の後

いつ頃からだろうか、バレンタインデーが定着したのは。
自分が若かった頃はまだ無かったように思う。

本来、意中の人に贈り物を添えて、思いを伝える日として始まったと思われるが、よほどお菓子屋さんのPRが上手だったのか、今では会社内でも「義理チョコ」として一般的に広まっている。

女性が多い職場などは大変だろう。食べきれないほどのチョコを貰って、1ヶ月もかけてやっと食べ終わった頃に今度はお返しに大変な思いをすることになる。

でも、年に1回のこの行事が、ギスギスした職場の雰囲気を和ませる効果はあるのだろう。それでなければ職場内でこれだけ広まるはずはないのだから。

貰う側から見れば、たとえ義理だと分かっていても、自分のところにだけチョコが来ないのは淋しいし、もしかしたら嫌われているのかな?などと考えるのも辛い。

チョコ嫌いの人はともかく、好きでもパクパク食べることが出来ない年齢の人が多くいると思われる職場であっても、お歳暮のように1年に1度のこの行事は続いていくのだろう。

チョコが嫌いだからといって、せんべいや饅頭じゃピンとこないし、ここらで渋いお茶を一杯なんてもっとおかしい。

            ico_heart9.gif

by ライダーO
posted by 管理人 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・生活

2007年02月14日

バレンタイン・デー

世の中の男性は楽しみなのでしょうか?
よくマンガやドラマの世界では、チョコを多くもらうことがモテる男の象徴のように表されていますが、
女性の私にはあまりわかりません(^_^;)

義理チョコをもらうのだったら、もらっても意味がないような気もしますが、どうしても義理チョコはなくなりませんね。
我が社も必ずこのイベントが行われます。
そして家に帰って、またチョコレートの贈呈儀式を行います(*^_^*)

今年は男性から女性へというのも流行ってきているそうで、チョコレート売り場には男性もチラホラ。
どちらがもらうにしろ今夜の食後にチョコレートを食べる家庭が多いことでしょう。

みなさんはどんなバレンタイン・デーだったでしょうか?

ill_chocolate07.gif
posted by 管理人 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・雑記

2007年02月13日

にいがた食の陣・当日座

朝食を抜いて行ってきました、食の陣・当日座。
我が家は毎年、まず「真鯛の白子鍋」に向かいます。
夫は「年々白子が少なくなっていくような・・・」と呟きながら、どうしてもこれを一番に食べたいので他には目もくれず行きます。
横のお店で日本酒を買い、越後もち豚串焼きと一緒に食べました。

しらこ鍋.jpg
ちゃんと白子が沢山入っていますよ。

しらこ鍋2.jpg

午前中に行ったので、まだ行列もそんな長くはなかったですが、お昼を過ぎる頃には沢山の人で賑わっていました。
近くの駐車場も満車だったようです。

白子鍋からスタートをして、今年はこのために募集した「にいがたの創作鍋」アイディアコンテスト(限定発売)の鍋を狙って歩きました。
特別名誉賞「雪の萬代鍋」や「こしひかり団子キムチ鍋」「新潟美人鍋」と今年しか食べられない?!(か、どうかはわかりませんが)鍋を食べ、イクラと鮭の親子丼、地ビールと夫はこの時とばかり食べて、昼から飲んでいました。
私は少食なので、こういう時に損だよなぁと思いながら頑張って食べました。

?L???`??.jpg
↑こしひかり団子キムチ鍋

一つ一つの単価が300〜500円とそんなに高くはないのですが、ついつい沢山食べてしまうので財布の中がすっかり軽くなってしまう一日。
ついでに新潟の特産物、私の場合、岩のりや女池菜(小松菜のような野菜)、新製品のお菓子、ケーキなども買ってしまうので、その日の夕飯はいらないぞ状態です。

今年は新幹線のパックツアーが出ていたせいか関東からの方々も多く見かけました。

????????.jpg
あんこうが吊るしてありました。

今年は、いつも行って思っていたことを実践しました。
と、いうのはお箸。
すべて割り箸が使われているのですが、一食を食べる人は一膳のお箸でいいかとは思いますが、食べ歩きする人はその都度割り箸をすてているのでもったいない。
ということで、今年は我が家はMYお箸を持参しました。
偶然お隣に座った方たちとも話していましたが、箸、このお椀とかなりのゴミになりますよね。
これをリデュースカップのような物にする、箸を持参すると割引があるなど、これからゴミを減らすことを課題にしてほしいです。



posted by 管理人 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光情報

2007年02月09日

桜が咲いたそうです

穏やかな雨が降っています。風も無く、コートも要らない今日のお天気、辺りは薄くモヤがかかり、木々の枝には光る雫が宝石のようにとまっています。
芝生の上にカラスが2羽、3羽エサを探すでもなく、のんびりと散歩を楽しんでいるようです。

桜の名所、上越市の高田城跡公園で桜の花が咲いたという話を聞きつけ、来て見たものの、広い公園内の3千本とも4千本ともいわれる桜の木の、どの枝に花開いたのか分かるはずもありません。

高田公園07.2.9.jpg

1本の桜の木でも日当たりの良い枝から開花するそうですので、恐らく上方の枝なのでしょう。まだ蕾は固そうです。

by ライダーO




posted by 管理人 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話

2007年02月08日

新潟の夕方5時

日(陽)が長くネりました。
新潟の午後5時でも真っ暗でなくなりました。

2007.2.8.jpg

日が短くなっていくとなんとなく憂鬱になりますが、日が長くなっていくとうれしくなるのは私だけでしょうか?!

気温も暖かくなっていくので尚さらなのでしょうが、仕事から帰る時に外が明るいと楽しい気分になります。(仕事帰りなのもあるのでしょうが)

以前、海外に行っていた時に夏は夜の11時まで明るかったです。
いわゆる白夜です。

仕事が終わってから、食べ物を持って散歩をしながら浜辺で夕食をとったり、スポーツやローラーブレード(ローラースケート)などをしたりしました。
夏のサマータイム※に入ると、とても得した気分になりましたよ。
※国によって違いますが、私の行っていた所では4月第一日曜から10月最終土曜まで
朝が苦手な私でも夏は寝不足になりながら元気でした。
と、いうか明るいので11時前に眠れないのです。

その代わり冬はとっても損をした気分になりましたがね・・・

posted by 管理人 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年02月07日

雪が降らないです

新潟市内は雪がなかなか降らないです。
冬はどこへ行ったのでしょう?!

これは1月30日の湯之谷温泉辺り(写真:Mr.ドン)
湯之谷.jpg

山の方は少し雪が積もっていますが、例年よりかなり少ない。
この状態を見ていると、夏も異常気象になるのではないかと不安になります。

我が家のチューリップの芽も伸びてきてしまいました。
このまま冬が終わるのでしょうか・・・
posted by 管理人 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年02月06日

にいがた食の陣

今年で15回目を迎える食の陣。
当日座がこの週末の2月10、11日と開催されます。

私はこの食の陣・当日座がとても楽しみです。
毎年、朝ごはんを食べずに、車も乗らずに気合いを入れて開催場所に向かいます。

今年の案内はコチラ

色とりどりの日本酒のカクテルや、越後もち豚の串焼き、鍋物など、朝から夕方まで食べて、飲んでとフラフラ歩きます。

毎年、鍋物の新作があるのですが、早めに並ばないと限定食の物はすぐ売り切れてしまいます。
今年も限定100食の鍋を目指したかったのですが、朝早くに行けないため今年は諦めました。

寒い中並ぶのも・・・と始めは思いましたが、温かい物を食べながら並ぶので雨、雪でなければさほど苦にはならないです。

当日座以外でも、この食の陣に参加しているお寿司屋さんでは「日本海にぎり」や「日本海ちらし」も食べれますので、新潟県外から来る方にもおすすめです。

新潟の物を堪能するにはこの2日は最高ですよ。
是非、新潟市へお越し下さい。
posted by 管理人 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事

2007年02月05日

「東京へはもう何度も行きましたね」

このタイトルを見てすぐ歌が思い浮かぶ人は、かなり年齢が上の人ですね。

先日、社用で東京へいってきました。
新幹線の車窓から見える湯沢は、降る雪で全体が白く煙っているようです。しかし長いトンネルを抜けるとそこは別世界のような日差しの中でした。

川端康成の名作「雪国」そのままの情景がそこにはありました。過去に何度も見たこの景色は、長い時を経ても変わらないものです。文学作品をそのまま実体験できる数少ない機会です。

北風にホコリを舞い上げる田園地帯を過ぎるとやがて、自分が若い時、一時期を過ごした街に入ります。親元から離れて初めて暮らした街は、随分と変貌を遂げたように見えます。

新幹線の終着東京は、物と情報が集まり、発信される世界有数の都会です。若い日の自分が夢を託した街でもありました。

やがて自分は故郷へと戻るのですが、精一杯生きてきたあの街に対する愛着は今もあります。

あれから30年が過ぎ、大きく変化しつつも懐かしい面影を残している東京は、古い歴史の街でもあります。近代的なビルが林立する中に、埋没してしまいそうになりながら、近世日本の中心的役割を担ってきた痕跡が、そこにも、ここにも見られるのです。

江戸東京博物館.jpg

写真は両国の「江戸東京博物館」

by ライダーO

posted by 管理人 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・生活

2007年02月02日

新らし物好き

私は新製品が大好きです。
と、言っても常に買えるわけではありませんが、お菓子の新製品は見つけると誘惑に負けてしまいます。

先月の30日に遂にウィンドウズビスタが発売されました。
これもやっぱり興味はあったので、その日は会社が終わってから電気屋さんに直行しました。
まだ買うつもりはないので、店頭にあるものを適当に触ってきただけですが、ちょっとワクワクしていました。

XPとの違いはセキュリティの部分が一番大きいのでしょうか?!画像、音楽なども強化されているらしいです。
開いたウィンドウが3Dになることや、便利かも・・・ということはありましたが、実際に使ってみないと何とも言えませんね。
かと言って、XPは使い慣れているし、古いパソコンに入れるにはそれなりの環境がないと動作しないようなので、しばらくはお預け状態です。

パソコンだけではないですが、電気機器はこだわって買ってもすぐに古くなるし、良い物が出るので買い時が難しいです。
マニュアルを読むのが嫌いな私は買っても覚えるまでが大変です。

我が家は夫婦別々にパソコンが必要なので、どちらか壊れたらビスタのパソコンを購入することになりそうです。
その間に次のOSが出たりして・・・。
それにしても発売後は思ったより静かですね。
posted by 管理人 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・雑記

2007年02月01日

瓢湖&今年初雪景色

本日、新潟では久しぶりにまとまった雪が降りました!

新潟の冬は、やっぱり雪がないとさびしいですよね。
今日は、仕事で五頭山の方へ行ってきましたが、雪化粧された山々や様々な景色は、なんとも言えない風情があり感動してしまいました。

そして、せっかくなので帰り道に3000羽の白鳥飛来地として有名な阿賀野市にある瓢湖に行ってきました。
昼間なので、あんまり白鳥はいないかな〜と思いきや沢山いて、またここでも感動!人に慣れているのか近くに行っても逃げないんです。ここぞとばかり写真をたくさん撮ってしまいました。

漂湖1.jpg

漂湖2.jpg

白鳥は、3月くらいまではいるそうなので、白鳥を見に瓢湖に行ってみてはいかがでしょうか?

そして、瓢湖は白鳥だけではなく、五頭連峰を背景にレンギョウ、桜、あやめ、あじさい、ハスなど、四季折々に訪れる人の憩いの場として親しまれている場所なので、四季を問わずドライブコースにおすすめです!

by ななぴー


posted by 管理人 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光情報