2006年11月30日

第34回 ビッグスワン 健康・スポーツ公開講座

今回の講演・フォーラムは
「中高年の眼の病気を治す・見つける・予防する」
〜運動は眼の病気を予防する!?〜


講 師 : 済生会新潟第二病院 眼科部長 安藤 伸朗先生
日 時 : 2006年12月9日(土)13:30〜15:00
会 場 : 新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター 大研修室
参 加 : どなたでも参加できます。参加料は無料です。定員は100名ほどです。お早めにお申込みください。

くわしくはコチラ

新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター主催
posted by 管理人 at 13:14| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ

2006年11月29日

ヘリテージングをご存知ですか?

「ヘリテージング」とは明治・昭和(戦前)に建造された全国の「近代遺産(ヘリテージ)」を観光の対象として楽しむ新しい観光レジャーです。

日本人のあらゆる生活と産業にかかわる「なつかしい」「めずらしい」「うつくしい」近代遺産がすべてヘリテージングの対象となります。

毎日新聞社では創刊135周年記念事業の一環として、全国の読者からの推薦を基に「2006年のヘリテージング100選」を選出しました。

皆さんのお近くにもきっとあるはずです。
実際に足を運び、古き良き時代を想像して楽しんでみてはいかがでしょうか?

新潟県

旧新潟税関庁舎:新潟市柳島町
新潟市歴史博物館TEL.025-225-6111

大河津分水路:燕市大川津
国土交通省大河津出張所TEL.0256-97-2121

佐渡金山産業近代遺跡(大間港、佐渡金山、大竪坑など):佐渡市相川大間、下相川ほか
佐渡観光協会TEL.0259-27-5000

※名称:住所
問い合わせ先
posted by 管理人 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光情報

2006年11月28日

居候

イソウロウと読みます。
広辞苑によれば、他人の家に寄食する人。食客。とありますが、これは見ての通り猫です。
居候ネコ.jpg
白い猫。去年の春からいつ居ているので、随分長い居候です。

元は野良ですが、今は何なんだろう・・・オスで気も強いのであちらこちらでケンカして、トラブルメーカーです。
家にも猫が居て、居候を恐れているので家には入れません。
食事と睡眠はハナレでとっていますが、天気が悪いといつもハナレで寝ています。

ある調査によれば年間30万匹の犬や猫が殺処分されているという事です。空前のペットブームの影でこういう悲しい実態があるという事も知っておくべきでしょう。

殺処分の対象は、野良犬、野良猫の他に飼っていたペットに飽きたから、家の都合で飼えなくなったから施設に持ち込むいったものが数多くあるそうです。
最近では、某所で破綻した、犬のテーマパークの惨状がニュースになりました。

人間の命、いえ自分の命さえ軽んじる風潮の中、動物の命はゴミのようなものなのでしょうか?
人の命を尊重するには、まず身近な小さなものの命を尊重することから始めなければなりません。

by ライダーO

posted by 管理人 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・生活

2006年11月27日

「木六山」へ登山

11月24日(土)の新潟は朝から気持ちのいい青空が広がりました。
陽気に誘われて、旧村松町の「木六山」へ登山に行って来ました。
あまり人気のない山なのか登山者は私達パーティーを含め4組。
静かな登山を楽しめました。
山頂から、真っ白な飯豊連峰を眺めることができました。
青空によく映え、本当にきれいでした。

下山時、大きななめこを発見。
色艶も香りもよく、ホクホク笑顔(^o^)
なめこ1.jpg

なめこ2.jpg

帰宅後、なめこ豆腐にして頂きました。
今回のなめこは「柚子」の香りがしたような気がしますが、生えている木によって、香りが違うそうです。

天然の秋の恵みに「ごちそうさまです」

by さくら


posted by 管理人 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話

2006年11月24日

スタジアム日記(其の1)

新潟スタジアムネーミングライツ売却先がなかなか決まりません。
私は南は九州、北は北海道までいろいろなスタジアムに行って、
観察したり比較をするのが好きです。

今回、偵察(単に観戦ですが)に行ったのは、
茨城県立カシマサッカースタジアム
カシマサッカースタジアム.jpg

ここは数回訪れたことがあるのですが、いつも楽しみはモツ煮。
夏の暑い時、昨日のように寒い時、季節を問わず食べた人を幸せにしてくれます。
他県の人で、これを楽しみに行く方々も多いはず。

このスタジアムは新潟から行くと、とてもアクセスがよくないように感じます。新潟市から400km以上。車で高速道路を使っても6時間ほどかかります。
それでも行くのは、それ以上の何か目的があるからです。
私の場合はモツ煮わーい(嬉しい顔)

同じように新潟スタジアム・ビッグスワンも全国から沢山の方々が訪れてくれます。
サッカーのサポーターに聞くと、全国のスタジアムの中で「一度は行きたいスタジアム」の上位を占めていると思います。(自己リサーチですが)
南は沖縄、北は北海道まで沢山の方が来てくれました。

私の希望ですがカシマに対抗して、新潟スタジアムで「のっぺ」が食べれれば、県外の方も喜ぶと思うのですが。
それはさて置き、他の食べ物も充実していますし、是非一度お越し下さいませ。
そしてネーミングライツの購入もお考えください。
posted by 管理人 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした話

2006年11月22日

上越市主催・ファミリー綱引き大会

11月19日の日曜日、上越市で恒例の「ファミリー綱引き大会」が行われました。
今回が24回目のこのスポーツイベントは、市内の主に町内単位でチームを作り出場するものです。

私も町内チームの役員として参加しました。今年は46チームが参加、熱戦を繰り広げました。

綱引きは3年後の「トキメキ新潟国体」のデモンストレーション競技に採用されることが決まっており、上越市が会場になるそうです。そのため国体のマスコットキャラクターが2羽が応援に駆けつけ、子供たちの人気の的になっていました。
綱引大会.jpg

結果はどうなったかって?
いえいえ楽しいひと時が過ごせればそれでいいんです。同じ町内に住んでいてもお互い会った事が無い人とも親しくなれましたし。

by ライダーO
posted by 管理人 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした話

2006年11月21日

”さる”ものを追って

久しぶりに阿賀町の旧上川地区に行きました。

小春日和のなか運転していると”動物”が車の前を横切る。
良く見ると”猿の子ども”
カメラを取り出そうとしていると5〜6頭が道を横切った。あわてて追いかけシャッターを切ったが時すでに遅し。

昼食をとり、そこの従業員さんに”猿”の話をすると「鹿瀬地区には沢山いますよ」との答え。ものはついで鹿瀬地区に行ったが、出会うことが出来ず阿賀町あとにする。

帰り道、JR三川駅を過ぎた頃からカメラを持った人たちが増えてきた。
橋にさしかかると10数人のカメラマンの集団。

私も橋を渡りきった空地に車を置きカメラを片手に橋の中ほどに戻り初老のご夫妻に伺うと”SL”が来るとのこと。あわててポイントを探すが、何となく足元が定まらない。一瞬、目まいかと思ったが後ろを振り返るとトラックが通り過ぎていく。

車で走っていると気がつかないが、橋の上がこんなに揺れるとは!
小心者で高所恐怖症の私 ビビル!!!

遠くから汽笛の音、けむりが近づいてくる。
意を決してファインダーを覗き込む。どうにか鉄橋を渡るSLを写しこめた。


SL磐越物語.jpg

By カメジュース
posted by 管理人 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光情報

今日も小春日和?!

新潟市の冬は雨が多くすっきりしないのですが、本日は晴れでした。
教会.jpg

もうすぐ終わりの紅葉がみごとでした。
これは旧新津市にある新潟県立植物園の周辺の写真です。
県立植物園1.jpg

光が当たりクリスマスツリーのようでした。
県立植物園2.jpg

by Mr.ドン
posted by 管理人 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話

2006年11月20日

百名山の一つ、山梨県の「大菩薩」に行って来ました。

午前3時に出発。
高速の諏訪湖SAで日の出を拝みました。
八ヶ岳から顔を出す姿はとてもきれいでしたよ。
大菩薩1.jpg

中央道からは富士山を眺めながらのドライブです。

登山口に午前9時頃到着し、さっそく登り始めました。
登山道から見た富士山です。
大菩薩2.jpg
絵の具の青をばら撒いたような青空、寒暖の差が激しいので霜や霧氷も今年初見です。
霧氷1.jpg

霧氷2.jpg


関東から近い手軽な百名山とのことで、沢山の登山客で賑わっていました。

下山後、山小屋風ロッジで「きのこ汁」をいただきました。
この季節の楽しみです。
ところが、このきのこ汁、小どんぶりにきのこが3〜4粒しか入っていない。
カップ味噌汁のほうがまだ具沢山です。500円も出したのに。
関東の山では、これを「きのこ汁」と呼ぶのですかね・・・?
是非、新潟の山できのこ汁を味わってみて欲しいです。

by さくら
posted by 管理人 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光情報

2006年11月17日

晩秋のけやき通

新潟駅南口のけやき通です。

紅葉した欅ももうすぐ見納め。
この葉が散ると、光のページェントが始まります。

2006年12月15日(火) 〜 2007年1月8日(月)

新潟市 新潟駅南口けやき通りを中心に260,000球の電飾が通りを彩ります。
PM5:00より点灯〜翌日AM0:20消灯
(今年は新幹線の最終列車に間に合わせたそうです)

点灯式の12月15日には、様々なイベントでけやき通りのイルミネーションをつくりだします。

冬の新潟もなかなかのものです。是非、お越し下さい。

by Mr.ドン


けやき通.jpg
posted by 管理人 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話

つま恋コンサート

ちょっと古い話で恐縮なんですが、中年の間で大きな話題になった、あの「つま恋コンサート」に行ってきました。
興味の無い人には、なぁーんだの話ですが、吉田拓郎とかぐや姫が31年前に開いた伝説のライブの再現です。

全国各地から、40代、50代の熱狂的なファンを集めたライブでした。普段はみんなサラリーマンをしているんだろうな、あるいは家庭の奥さんなんだろうなと思われる人々が、ほぼ全員ジーンズにTシャツで盛り上がる様は、驚きです。

アーティストも観客も皆中年、初老。でも元気です。これだけのパワーがあれば団塊の世代の2007年問題もクリアーできるのでは・・・。

ちなみに私は仲間とバイク3台を連ねて参加しました。前夜、高速道路から一般国道と見知らぬ夜道を走るのは大変でした。でもライブは良かった。あの感動はいつまでも心に残るでしょう。

会場での撮影はできませんので、翌朝旅館から出発する前の一枚です。
バイク.jpg

posted by 管理人 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした話

2006年11月16日

黒部ダム 世界級のスケールと迫力に圧巻!

11月初めの連休で、取引先の社長さん達と勉強会で長野・大町に行ってきました。
野尻湖、黒姫山、戸隠の各地には観光客が大勢くり出していました。
戸隠神社の近くで長い行列を並んで、やっとのことで冷たいビールと信州そばにありつけました。信州そばは、私が好きな新潟のフノリをつないで作るへぎそばとは一味違う食感で、これはこれで楽しい憩いのひと時になりました。

運転手さんには申し訳ありませんでしたが、ビールとそばでほんのりとした心地よさに、車に揺られながら外に目をやると、辺りと山々に息する木々の紅葉が見事なバランスを見せて、私たちを楽しませてくれました。

黒部ダムの駐車所には大型バスが何台も到着して、人気の高さがうかがえました。話し声から東南アジアからの観光客でほぼ8割がた占めて入る感じでした。

黒部ダムは昭和31年に着工してから完成まで7年の歳月、延べ1,000万人の人手、当時の金額にして、513億円を投じた巨大ダム建設はようやく完成しました。

高さ:186メートル 総貯水量:約約2億u 落差:545,5メートル
観光用に放水口から吹き出る水しぶきが、別世界の気分にさせてくれました。


そして急がれた大町トンネルの工事では、地下水を溜めた軟弱地層「破砕帯」にぶつかり一時トンネル堀削が不可能になったそうです。
その苦悩の模様は小説や石原裕次郎主演映画「黒部の太陽」に描かれ、現代に伝えられています。一度足をお運び下さい。

by 信濃
posted by 管理人 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光情報

2006年11月15日

ああ会社

毎日新聞では、毎週日曜日に西原理恵子さんの「毎日かあさん」を連載しています。
その関連シリーズとして、読者から投稿を募集して「ああ妻」、「ああ夫」という記事を掲載していました。
10月からは「ああ会社」

家庭の、あるいは別れた夫、妻、嫁等、現在は会社の「ああぁ」という話を投稿してもらうのですが、私はこのシリーズが好きです。

で、本日、当社で起こった話。

今日は寒いので、今冬初のエアコンをつけていました。
朝に続々と出社した社員も、会社の中にいても「今日は寒いね〜」、「あ〜、寒っ」と寒いという言葉を連呼していました。
「朝にお風呂に入ってくるから、なお更寒いんだよ〜」といろいろな理由をつけて、冬を感じていました。

2時間くらいたって、ほとんどの人が出かけてから、「それにしても部屋が暖まらないね」と一人がエアコンのパネルを見ると・・・

「冷房だよぉおお!!」

はい、ずっと冷房をつけたままでした。

朝にエアコンをつけた人が、帰ってきてからみんなに責められたのは言うまでもありません。

posted by 管理人 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした話

守り神

会社裏の駐車場に15メートル近い「大木」があります。
守り神.jpg

樹齢は不明ですがかなり古そう。
実を言うと私の駐車スペースは一番端で、しかも”神さま”が正面にあり個人としては非常に邪魔なのですが、なにせ「守り神」
大事にしなくては・・・

By カメジュース
posted by 管理人 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした話

中欧日記 その1

先月、会社に無理を言ってヨーロッパへ旅行に行って来ました。

ほとんどが旧共産圏で西欧じゃないので、マイナーではありますがいろいろ珍しいものを見てきました。自慢ついでにお話しをさせて頂きます。

まずは酒…

サミクラウス
サミクラウス.jpg

ドイツ語で「サンタクロース」の意味。
ギネスブック認定の世界最強の度数(14度)を持つオーストリアのビールです。1年間かけて醸造して、毎年12月6日のサンタクロースの誕生日に限定発売する大変レアなものです。
(※画像は05年度産)

瓶内醗酵を繰り返しては、味に深みを増していくので製造から5年目が一番飲み頃と云われています。寝かせた年月によって自分の好みを探すのも楽しみ。何とビールとしては賞味期限が10年と驚異的!もうそろそろ今年のが発売します。どこにでもあるものではありませんが、機会がありましたら是非ご賞味下さい。

by 左近
posted by 管理人 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光情報

お知らせ

昨今、飲酒運転とそれに起因する重大事故が多発し大きな社会問題になっています。

が、上越地区飲食店連合会が主体になり
「飲酒運転撲滅キャンペーン」を行います。
期間は12月1日から来年の1月31日までの2ヶ月間です。

年末、年始でお酒を飲む機会が増える時期に、お酒を提供する側が主体的に行うキャンペーンである事に大きな意義があります。

上越交通安全協会
上越地区安全運転管理者協会
新潟県トラック協会上越支部
上越商工会議所
上越食品衛生協会
等の後援が決まっており、さらに各方面への協力を呼びかけているところです。

キャンペーン内容は、飲食業界の活性化を図ると共に、飲酒運転を無くするために、運転代行業者からも協力を仰ぎ、
期間中の「運転代行料金の200円割引」サービスを行うそうです。

事務局ではキャンペーンに参加してくれる会社、お店を募集しています。
連絡は(株)オアシス  рO25−527−3270へ

なお、11月17日に上越市民プラザでPM2時から決起大会を開きます。

posted by 管理人 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2006年11月14日

続々と白鳥飛来

これは神林村のお幕場大池公園です。

お幕場大池公園.jpg

ここは赤松林が続く公園です。
オオハクチョウ、コハクチョウ、マガモ、コガモが続々と飛来を始めました。いつもはもっと沢山飛んでくるのですが、今年は少し少なく感じます。

by Mr.ドン

posted by 管理人 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話

秋ももう終わり

新潟県内も山間部では積雪が見られるようになりました。
会社の近くでは蔦の葉が真っ赤に紅葉しています。

蔦.jpg

新潟は日本海と信濃川の影響か風が強い地域です。
風の強い日には飛ばされて、会社の入り口には蔦、楓、銀杏の葉が舞い込んで葉っぱの絨毯のようになります。
この葉がなくなる頃には、新潟市内でも雪を見ることができるようになります。
あと何日で初雪が降るのでしょうか・・・

posted by 管理人 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の話

2006年11月10日

もみじ園を見てきました

紅葉前線も新潟県では平場に下りてきたようです。
ここ長岡市(旧越路町)の もみじ園でも紅、黄色、みどりと色づいた葉が美しいコントラストを見せています。同じもみじでも紅葉の状態が違うようです。全山紅一色よりも、むしろ趣があるかもしれません。

もみじ園.jpg

もみじ園は明治の大地主、高橋家の別荘の庭園だったそうです。
約4千平方メートルの敷地に、樹齢150年から200年のもみじや山桜、カエデなどが植えられています。小高い山頂を利用して造られており、庭園からは長岡が見渡せます。夜にはライトアップされるそうなので、光に浮かぶもみじが美しいでしょうね。

お隣の柏崎市にも同様の施設があります。赤坂山の松雲山荘です。近いので見比べるのも一興です。

by ライダーO
posted by 管理人 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光情報

2006年11月09日

中越地震 救出劇から2年

月に1回ないし2回、仕事で新潟市内から100キロ近く離れた小千谷市に行きます。
今日はその日でした。

長岡市妙見町を左手に信濃川を通過しながら、左手川岸の土砂崩落現場を素早く見届けて、いつも胸に手を合わせてお二人のご冥福を祈ります。
今でもあの救出劇が鮮明に思い起こされます。
命がけだった消防隊に拍手!

今、急ピッチで復旧工事が進んでいます。記念碑が建つ予定とか。
4日ぶりに救出された優太ちゃんも今月5歳になりました。

by 信濃

長岡市妙見.jpg
↑地震の後の写真です。(クリックすると大きくなります)
posted by 管理人 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟に関する事